(株)プラス・ワン・サービス/瀧川税理士事務所について

当社は、会社の事務処理を低コストできめ細かくサービスするために1993年に設立され、それ以来、日本企業・外資系企業の設立、会計、税務などの事務を代行するサービスを提供してまいりました。お客様のニーズを満たし、その"プラスワン"となることが私共の使命であると考えております。これまでの歩みの中で得たお客様からの信頼こそ、私共の宝です。

スタッフへの簡単なアクセス

各クライアントには、当社スタッフ(1名~2名)が窓口として割り当てられます。この窓口を通して、様々な報告や、質問・問題等すべて対応しております。担当スタッフには、気軽に接することができ、どんな質問にも丁寧に対応致します。この一対一のコミュニケーションが、お客様の様々な問題を的確に把握・解決し、双方の信頼を築いていくために大切であると考えております。

人材育成の取り組み

正しい知識と経験を備えたスタッフを育成することが、よりよいサービスを提供する上で不可欠です。当社は、各スタッフが専門的な知識と経験を身につけ、親身になってお客様に対応し、働いていける人材へと成長させることを目標とし、日々努力しております。

専門知識の共有

税務をはじめとした専門知識は複雑で、経営者の皆様の中には、そういったことは非常に分かりにくいと感じられる方もいらっしゃると思います。当社は、様々な専門知識をお客様の立場に立って分かりやすく説明し、その情報を共有することを心がけております。そうすることにより、お客様も知識を増やしていくことができ、当社との信頼関係も深まります。双方で正確に情報を共有することは、信頼関係を築くために重要であると考えます。

お客様の満足こそ最大の目的

私どもの最大の目標は、お客様のニーズにこたえ、満足していただくことです。お客様からの信頼以上に大切なものはありません。